グランマーチンゲール法のメリット・デメリットを理解した上で利用しましょう

グランマーチンゲール法のメリット・デメリット

グランマーチンゲール法を使う時に気を付けるポイント

オンラインカジノのライブカジノのバカラは人気ゲームの1つですが、どのように賭ければ良いのか分からないという方もいるかもしれません。そのような時には攻略法を適用するという方法もあります。その中の1つがグランマーチンゲール法です。これは負けてしまったときに、勝つまで賭け金を2倍にして、1ドル上乗せしながら賭け続けることを言います。どこかのタイミングで勝利すれば、それまでの負け分を一気に取り戻すことが出来ます。

グランマーチンゲール法のメリットは、勝てば損をしないことにあります。どんなに負けていても、いつかは逆転できるということが特徴です。デメリットは賭け金がどんどん増えていくことにあります。資金の上限まで達してしまうと、この攻略法は崩壊することにもなりかねません。あくまである資金に余裕がないと、メリットを生かせない恐れがあります。グランマーチンゲール法の最大の注意点は資金が尽きると、全て水の泡になってしまうことです。

グランマーチンゲール法の優れている点

グランマーチンゲール法はテーブルゲームの定番であるルーレット、バカラ、ブラックジャックなどでメリットを生かしやすく、勝率が高くなりにくいゲームではグランマーチンゲール法のデメリットが大きくなります。バカラでの勝率は基本的に五分五分なので、グランマーチンゲール法がうってつけです。残存資金によってメリットとデメリットの割合が変わってくるのが特徴であり、資金があればあるほどメリットが拡大していきます。グランマーチンゲール法のポイントは、シンプルな賭け方をするということです。複雑な賭け方をしてしまうと、なかなか資金を回収できず、デメリットばかりが強く出てしまうことがあります。

また、最初の賭け金を多めに設定すると、一気に負担が増えるので、最初は少額ベットにした方がメリットを実感しやすいです。この賭け方のデメリットは、いつまでも勝てないと資金の消費が激しくなることにあります。勝てば回収できますが、勝てなければ回収が出来ません。マーチンゲール法を採用する場合には、メリットやデメリットをよく確認しておくことが大切です。資金が多い方はメリットを実感しやすく、そうでない方はデメリットを実感しやすくなります。

こちらの記事もチェック⇒「オンラインカジノ 日本人プレイヤーにお勧めのカジノの総合ランキング

グランマーチンゲール法の特徴と使い方を解説

グランマーチンゲール法の特徴

グランマーチンゲール法の特徴

グランマーチンゲール法は、オンラインカジノで使うことができる攻略法のひとつと言われています。負けてしまった時に使うことができることが特徴の攻略法で、オンラインカジノで負けてしまった時に勝つまでかけ金を2倍にしてさらに1ドル上乗せしながら、勝つまで賭け続けるという特徴があります。

負けてしまった時に勝つまでかけ金を2倍にしながらかけ続けていくマーチンゲール法は、勝った時にそれまでの負け分を取り戻すことができることが特徴の方法です。マーチンゲール法に毎回1ドル上乗せしてかけ続けることで、オンラインカジノのライブカジノで負けている時でも、一度の勝利で負け分を取り戻すことができる特徴に加え、残高を増やすことができ、負け数が多くなるほど、獲得できる金額が大きくなるという特徴もあります。

グランマーチンゲール法の使い方

グランマーチンゲール法は、オンラインカジノの中でルーレットやバカラ、ブラックジャックなど勝率が50%のゲームで有効です。勝率が変動するスロットやビデオポーカーでは使うことが難しいので避けることをおすすめします。グランマーチンゲール法の使い方は、ライブカジノで最初の掛け金が1ドルだとすると、2回目は1ドルを倍にした2ドルに1ドルを加えた3ドル、3回目は3ドルを倍にした6ドルに1ドルを加えた7ドルとなります。

勝った場合には、最初の賭け金の1ドルに戻し、勝った場合には1ドルに戻す、負けた場合にはひとつ前の賭け金の2倍に1ドルを加えてかけ続けます。グランマーチンゲール法は、負け続けた後でも一度勝てば負け分はもちろんですが、残高を増やすことができるという特徴があるので、負け続けることに耐えられる資金力があれば、どこかでプラスになることがメリットです。賭ける金額の最低額と上限がライブカジノではテーブルごとに決まっています。

グランマーチンゲール法は、負けると次の金額が倍以上に大きくなることを繰り返すため、上限を超えてしまうことがあり、攻略法を使うことができなくなります。グランマーチンゲール法の特徴をよく理解して、賭け金を1ドルに戻す回数を決めるなどの自分ルールを作っておくことをおすすめします。

こちらの記事もチェック⇒「グランマーチンゲール法のメリット・デメリットを理解した上で利用しましょう