リアルタイムならではの緊張感!タイムリミットありルーレットの楽しみ方

ルーレットの楽しみ方についてわかりやすくご紹介

ルーレットの流れについて

オンラインカジノのルーレットをやるなら、断然ライブカジノがおすすめです。オンラインカジノはネットで遊べるカジノサイトのこと、映像を見ながらやるルーレットもあるけれども、ライブカジノならディーラーが進行役をつめるので本場のお店で遊んでいるのと同じような感覚で遊べる魅力があります。ルーレットは机に上に書いてある数字などの上にチップを置いて賭けるものですが、賭け方は1点だけでも良いですし線上に置いたときには、その四方を囲む形の数字に賭けることもできるなどいろいろなルールがあります。これは普通のお店で遊ぶ時と同じで、ライブカジノの中でも同じルールになります。

ルーレットの基本ルールについて知りましょう

ライブカジノの部屋に入るときには、ディーラーの様相などで選ぶのもおすすめ、いろいろな国籍の人が進行役をつとめているのでまずは好みの顔などで選ぶと良いでしょう。参加者全員がベットで球を回転台の中に入れて回転が止まるまで待つ、これがルーレットの主な流れになりライブカジノでも同じです。ベットの場所のことをレイアウトと呼ぶのですが、このレイアウトにチップを置く場所を決める、というよりも予測することがルーレットの基本です。回転台が停止すると球が入っている場所がわかるので、自分が予測した場所と一致しているか否かにより配当を受け取れることになるわけです。

ライブカジノは、本場のお店と同じ感覚で遊べるオンラインカジノ部屋

ベットの仕方や種類はどのようなサイトでも同じですしライブカジノの部屋によっても同じことがいえます。ただ異なるのは配当や最低ベット額などであり、これを事前に把握してから遊ぶことをおすすめします。なお、ルーレットのベットの種類は多岐にわたりますが、はじめてライブカジノで遊びたいときなどは赤もしくは黒のいずれかにベット、このような簡単な賭けの仕方を使えばゲームの流れやルーレットの攻略、ディーラーとの相性を把握した上でライブカジノをより楽しい場に変えてくれます。

こちらの記事もチェック⇒「ライブカジノでも王道的存在のバカラを楽しむには?

ライブカジノでも王道的存在のバカラを楽しむには?

バカラの楽しみ方

バカラの流れ

オンラインカジノの定番ともいわれるバカラはディーラーとプレイヤーの勝敗を予想し、ベットを行うゲームです。最初にディーラーが数組のカードをシャッフルし、プレイヤーへと配ります。参加者はどちらにベットするかを決めて、ゲームの進行を待ちます。バカラの流れは極めてシンプルであり、ライブカジノの中でもルールが分かりやすくなっています。最終的に予想が当たれば払い戻しがなされます。

バカラの基本ルール

バカラはカードの点数の合計によって決められます。点数の下1桁が多いほど勝ちとなりますが、絵札は全て0点として数えます。9点が一番強く、0点が一番弱い点数となっています。このようなルールになっているので引き分けになる可能性もあります。引き分けを予想する場合にはタイに賭けます。ライブカジノであってもライブカジノ以外であっても、バカラのルールに大きな差はありません。ただ、臨場感がバカラの醍醐味であるため、多くのオンラインカジノではバカラをライブカジノのゲームとして実施しています。完全バランスのライブカジノハウスでは、敗北側からの賭け金からコミッションを引いて、勝利側へと分配することがあります。バカラのハウスエッジやオンラインカジノのライブカジノごとの細かいルールをチェックしておくことも重要となっています。

ベットの方法と配当率

バカラのベット方法は非常に柔軟であり、金額はハウスが決めた範囲内で自由に決定出来ます。プレイヤーに賭けた場合には2倍、バンカーに賭けた場合には1.95倍の配当率が適用されます。ペアの勝利では11倍の配当を得ることが出来ます。システムベットという毎回同じ金額を賭ける方法や倍額を賭けていくスタイルを取る方法などがあり、参加者ごとの個性が現れます。オンラインカジノのライブカジノではバカラにて思い切ったベットを行うことがあり、1つの盛り上がりにも繋がっています。ライブカジノではプレイヤー側の方が配当率が高いですが、バンカーの方がわずかに有利なのが特徴です。

こちらの記事もチェック⇒「ハイローラーにも人気が高いのがブラックジャック。

ハイローラーにも人気が高いのがブラックジャック

ブラックジャックの楽しみ方

ブラックジャックの流れ

カジノの中で高額な軍資金を使い遊んでいる人のことをハイローラーと呼びますが、このハイローラーと呼ばれる人々から注目を集めているのがブラックジャックです。カジノと聞くとラスベガスなどのような国々に出向いて行うイメージを持つ人も多いかと思われますが、ライブカジノやオンラインカジノと呼ぶネット型カジノで遊ぶことができることをご存じでしょうか。ライブカジノはオンラインカジノの中にある部屋の一つ、ゲームを進行するディーラーがいるのがライブカジノの特徴です。オンラインカジノの中でもライブカジノのブラックジャックは、ハイローラーの人々からの注目を集めているなど気になっている人も多いのではないでしょうか。

ブラックジャックの基本ルール

このブラックジャックで遊ぶことができるのがライブカジノになりますが、オンラインカジノには映像を見ながら楽しめるビデオカジノと呼ぶものも存在します。映像の場合は、コンピューターが相手になるため臨場感を求めるのであればライブカジノ、そしてこのような部屋で遊べるブラックジャックに人気が集まっているわけです。ブラックジャックはスプリットなどの戦略は別として、合計を21に近づける単純なルールになるものですが、相手はディーラーであり、コンピューターとは違い相手の手を読みながら遊べる魅力を持ちます。

ベットの方法と配当率

ブラックジャックのゲームの流れですが、ライブカジノではディーラーがいますので、進行役により参加者にカードが配布されます。また、他のカードゲームとは違って他の参加者との勝負ではないので、自分とディーラーとの勝負、1対1の対戦形式で勝敗が決まるなどの特徴があります。ただし、他の参加者がいないわけでなく4名の参加者と自分、そしてディーラーといった形で進められることになります。ブラックジャックができるライブカジノの部屋に入り好みのディーラーがいる部屋に入る、次に軍資金の現金をベットなどの流れで始まります。ちなみに、ミニマムベットは最低掛け金を意味するもの、これはライブカジノの部屋により異なりますし、オンラインカジノの中には複数のブラックジャックの部屋があるので予め把握しておくと安心です。

こちらの記事もチェック⇒「オンラインカジノ 日本人プレイヤーにお勧めのカジノの総合ランキング

ブラックジャックでスプリット