バカラはテーブル選びが命。勝率を上げるテーブル選びを解説

バカラで勝率を上げるテーブル選びとは?

バカラで勝率を上げるテーブル選びとは?

オンラインカジノの定番ゲームであるバカラは、勝率を上げるためにはテーブル選びが重要になります。このテーブル選びとは各オンラインゲームまたはライブゲームのプレイルームの事を指し、各プレイヤーと親となるディーラーの名前を見ることも出来ます。特にディーラーのプロフィールに注目をして、過去の成績に注視しましょう。勝率を上げるテーブル選びとは、自身の勝率よりも低いディーラーとプレイヤーがエントリーしているテーブルに着席することです。

エントリーしやすいテーブルの探し方

オンラインカジノやライブカジノのバカラは、プレイヤーが自身でテーブル選びを行ってエントリーをしなくてはいけません。テーブル選びはさほど難しいものではなく、空いているテーブルであればどこでもエントリー出来ます。しかしバカラでは勝つという目的があるので、勝率を上げられるテーブル選びをするのが望ましいと言えるでしょう。そのためエントリーする際は、まず最初にテーブルに着席しているほかのプレイヤーのプロフィールを確認するようにしましょう。バカラの勝率の場合、約80%を記録しているとかなりの腕前を持っているプレイヤーであるといえます。

自身の勝率が70%以下であれば、80%以上のテーブルにエントリーをすると大幅に勝率が下がるので、避けるのが望ましいです。自身でエントリーができない場合は、適正シャッフルエントリーを利用するのも一つの手です。この場合、バカラのプレイルーム内にいる自身の適正レベルに見合ったプレイヤーを自動で選んでくれるので、簡単に同レベルの方々と勝負をすることが可能です。バカラで得られる配当は2倍払い出しのみまでとなりますが、勝負を挑みやすい環境で明遊ぶことができます。ライブカジノの場合は無理な勝負を挑むよりも、勝率をアップさせることに重きを置くのが良いです。

こちらの記事もチェック⇒「バカラは一見単純で1/2の確率のゲームなのに奥は深い