10%法の特徴と使い方を解説

10%法の特徴と10%法についての解説

10%法の特徴をごぞんじでしょうか

10%法とは、オンラインカジノの賭け方の一つです。特徴は、資金が減りにくいことといえます。勝率が上がると、比例してコツコツと資金がふえていきます。

オンラインカジノで有名なのは、マーチンゲール法です。マーチンゲールは負けたら、賭け額を倍にして、勝った時に一気に資金を増やす方法で、収支の波が荒い傾向です。特徴は資金に余裕が必要なことで、お金が足りないまま行うとパンクしやすいです。

10%法が、マーチンゲ-ル法より優れている点は、賭け額が一定で、減る額と増える額の波が穏やかなことです。10%法ならオンラインカジノで熱くなることなく、精神的にも安心して、勝負できます。

バーレー法は、勝ったときに倍賭けする方法です。こちらもマーチンゲールと同じく、収益の波が荒くなりやすいです。ライブカジノで安定した収支を目指すなら、10%法が無難で賢い方法です。10%法は、勝率2分の1のゲームで有効です。ライブカジノで人気のバカラ、ルーレット、ブラックジャックなどで有効に機能すると覚えておきましょう。

10%法の使い方について理解を深めてオンラインカジノをもっと楽しみましょう

10%法を活かすライブカジノのゲームは、50%の確率でベットできるゲームです。ルーレットはわかりやすいです。資金の10%を赤か黒にベットし、勝てば10%分の賭け額が2倍になります。ふたたび増えた資金の10%を前回と同じ色にベットします。繰り返しおこない勝率の高さ分、利益が増えていくシステムです。特徴はさきほどご説明した通り、緩やかな収支曲線を描くことです。これからオンラインカジノをはじめる人に向いている方法といえます。バカラについても勝率50%となるような賭け方をおこないます。勝率が上がれば比例してゆるやかに勝ち続けお金が増えていく仕組みです。

いかがでしたでしょうか。10%法の特徴と使い方についてです。バーレー法やマーチンゲールの特徴もふまえて10%法の特徴をみると、親しみやすいオンラインカジノの遊び方ではないでしょうか。最初は一気に増やすことを考えず、10%法をつかって、ライブカジノのルールに少しずつ慣れてから他の方法を行えば、より楽しくオンラインカジノに取り組めるはずです。

こちらの記事もチェック⇒「10%法のメリット・デメリットを理解した上で利用しましょう