グランパーレー法の特徴と使い方を解説

グランパーレー法の特徴

グランパーレー法の特徴

グランパーレー法とは、オンラインカジノやライブカジノなどでルーレットやバカラなどのゲームに勝つ為の必勝法です。簡単に一言でグランパーレー法の特徴を説明すると、勝つ度に2倍賭けを繰り返していくというだけです。投資額を抑えながら短時間で大きな利益を生み出す事ができる攻めタイプの必勝法となります。終える時やタイミング次第で勝利時の利益を格段と高める有力な必勝法と言っていいでしょう。

グランパーレー法の特徴として成功と失敗があり、必勝法には自分の意思で止める事が重要になってきます。ダラダラやると収支がマイナスになってしまう特徴があるからです。使い方としては、基本の掛け金を低く設定すればするほどリスクは少なくなります。逆に、高くすればリスクと得られる利益も高くなります。

カジノで遊べるゲームには1ゲームあたりにかけられる金額が定められています。1ゲームにかけられる最大の金額をマキシマムベッド、最低限必要な金額をミニマムベッドとよびます。リミットがある以上、グランパーレー法で必要な2倍賭けが行える回数に制限があるのが特徴です。

グランパーレー法は連勝すればするほど利益が高くなる特徴があります。逆に負けた場合はどうなるのか?たった1度の負けでそれまでの利益がマイナス収支になってしまう特徴もあります。グランパーレー法を使うときに最も意識しないといけない点が勝った時、連勝時に止めるという事です。

3連勝や4連勝を目安に1サイクルとしてグランパーレー法を使えば、負けや連敗が続いても利益を残す事が出来ます。利益が無駄になる前に意識的に止めるタイミングをつかむ事が重要になってきます。

グランパーレー法の使い方について

グランパーレー法が使用出来るゲームの特徴として50%で勝つ事が出来るゲームを選ぶ事が大事です。ルーレット、ブラックジャック、バカラなどがあります。その中でバカラの場合はバンカーが勝つ、プレイヤーが勝つのどちらかにかける事になりますが、バンカーの方が少し勝つ確率が高いという特徴があります。バカラでプレイする事があれば必ずバンカーにかけるようにしましょう。

こちらの記事もチェック⇒「グランパーレー法のメリット・デメリットを理解した上で利用しましょう

グランパーレー法のメリット・デメリットを理解した上で利用しましょう

グランパーレー法のメリット・デメリット

グランパーレー法を使う時に気をつけるポイント

グランパーレー法は簡単な理論で初心者でも行いやすメリットのある賭け方ですが注意すべきポイントがいくつかあり、メリットとデメリットを理解した上で使うことが大切です。一つは勝つ確率が50%程度のゲーム使うことで、なぜならあまり何度も負けが続いた時は持ち金をすべて無くしてしまうデメリットがあるからです。ただし勝ちと負けを交互に繰り返した場合は徐々に持ち金を減らしていくデメリットがあり不向きです。

またグランパーレー法は一度でも勝てば負けた金額以上の獲得金が得られるのがメリットの方法ですが、勝った時の獲得金が変動するゲームだと負けた金額を取り戻すことができず不向きです。そのためオンラインカジノではスロットなどよりもバカラのようなゲームにメリットがあり向いています。他にも連勝している時に一度でも負ければ今まで獲得した金額がマイナスになるデメリットなどもあります。このようにグランパーレー法にはさまざまなメリットとデメリットの特徴があり、ライブカジノで使用する場合もグランパーレー法が向いているゲームで使うことが必要です。

グランパーレー法の優れている点

ある一定の条件を満たしていると好結果に繋がるグランパーレー方法のメリットは、前回賭けた賭け金の2倍の額に、さらに1ドル上乗せした金額を賭けることで少ない金額で大きく勝つことができることです。連勝すればさらに大きく勝つことができ、一度でも負ければ持ち金がなくなることがデメリットにありますが、何回か勝ったら最初の賭け金に戻すなどのルールを自分で決めることで、グランパーレー法のデメリットをなくしゲームを進めることも可能です。

オンラインカジノではバカラやルーレット、ライブカジノのブラックジャックなどでメリットがあり、ルーレットは赤か黒、奇数か偶数などの50%の確率に賭ける方法に使用し、バカラやブラックジャックは通常の賭け方で適用できます。グランパーレー法は他にも賭け金をいちいち考えることがないのもメリットで、デメリットを知った上で使うことでゲームに勝つことができる方法です。

こちらの記事もチェック⇒「オンラインカジノ 日本人プレイヤーにお勧めのカジノの総合ランキング