ウィナーズ投資法のメリット・デメリットを理解した上で利用しましょう

ウィナーズ投資法のメリット・デメリット

ウィナーズ投資法を使う時に気を付けるポイント

ウィナーズ投資法は、オンラインカジノのライブカジノで勝率が50%になるゲームを攻略するのにメリットが大きい手法です。2回続けて負けてしまった時にメリットがあり、負けを挽回する手法として使われます。主にバカラやルーレット、ブラックジャック等のテーブルゲームで用いられています。しかし、ウィナーズ投資法にはデメリットがあります。デメリットとしては、まず獲得額が変動するゲームには向かないことです。

例えばスロットやビデオポーカー等で使用するのは難しい手法なので、デメリットといえるでしょう。デメリットを回避するために、2分の1の確率で勝てるゲームを選ぶ必要があります。また、ウィナーズ投資法の注意点として負けが続くと長期戦になってしまうことがデメリットとして挙げられます。2回続けて負けた時にメリットが大きい手法ですが、3回目も4回目も負けてしまうとその分勝たなければなりません。それにより長期戦になってしまうのがデメリットです。

ウィナーズ投資法の優れている点

ウィナーズ投資法のメリットには、リスクを分散できることが挙げられます。ウィナーズ投資法では2回続けて負けてしまった時に、1回目のベット額を2倍にして3回目を賭けます。勝った場合には2回目のベット額を2倍にして4回目のゲームを行います。負けてしまった時には、再び2回目のベット額を2倍にして勝つまで続けます。

勝った回数と負けた回数が同じになると資金が増えるのがメリットです。リスクが分散されているのがメリットなので、大負けすることはありません。オンラインカジノのテーブルゲームを攻略するのに最適な方法といえます。バカラでウィナーズ投資法を使用する際には、プレイヤー及びバンカーに賭けるようにします。メリットとデメリットをしっかりと比較して、攻略することが大切です。

こちらの記事もチェック⇒「オンラインカジノ 日本人プレイヤーにお勧めのカジノの総合ランキング