ココモ法のメリット・デメリットを理解した上で利用しましょう

ココモ法のメリット・デメリット

ココモ法を使う時に気を付けるポイント

リアルタイムで楽しめるライブカジノや通常のオンラインカジノでも使えるココモ法は、マーチンゲール法を応用したものです。マーチンゲール法は、勝つまで倍の金額を賭けていくだけなので誰でも使えるのがメリットです。

手元に資金が残っていれば負け続けても1度勝てば負けを取り戻せるのがココモ法ですが、もちろんほかの攻略法と同様メリットもデメリットもあります。ヨーロッパを中心として昔から使われているココモ法は、負けた場合にマーチンゲール法よりも賭け金の上げ方が緩やかなので、リスクは少ないといえます。

ココモ法の注意点としては3倍以上の配当がある場所に賭けるのが有効なので、バカラやブラックジャックでは使えないことです。人気のあるバカラで使えないのはデメリットですが、初心者でも遊びやすいルーレットなどのゲームで使えます。ココモ法は負けた場合に前々回と前回の賭け金を足して次のゲームの賭け金とします。勝率が半々のバカラやブラックジャックではメリットがなく、デメリットだけになってしまうので注意しましょう。

ココモ法の優れている点

では、デメリットだけでなくメリットも見ていきましょう。もちろんココモ法はリアルに楽しめるライブカジノや通常のインターカジノ等オンラインカジノのポーカーでも使えるのがメリットで、2連敗した後でも1度勝つことで必ず利益を獲得できます。

デメリットのあるバカラなどで使わないことに注意し、ルーレットなどでココモ法を活用すれば、たとえ連敗していても負ければ負けるほど勝った時の利益が増えるのが最大のメリットでしょう。

賭け金の増え方が緩やかな分、大きなリスクがない点もメリットといえます。ただ、あまりに連敗しすぎると賭け金額が上限に達する可能性があります。こうなるとデメリットしかなくなりますので、上限に達するほど負けている場合には早めに切り上げることも大切です。

また間違って配当2倍のゲームで使ってしまったら、1度の勝利では損失を取り返せないのもデメリットです。必ずメリットのある勝敗確率が3分の1で配当が3倍以上のゲームで遊ぶようにすれば、デメリットの少ない攻略法といえます。

こちらの記事もチェック⇒「オンラインカジノ 日本人プレイヤーにお勧めのカジノの総合ランキング

ココモ法の特徴と使い方を解説

ココモ法の特徴

ココモ法の特徴

ココモ法というのは、簡単に言うと1回勝てばこれまでの損失を取り戻すことができるヨーロッパを中心に古くからその有用性が広く知られているカジノゲーム、その中でも特にオンラインカジノのライブカジノで人気の高い攻略方法のひとつです。その特徴は、負けたときに掛け金を2倍にしていくマーチングゲール法によく似ていますが、その攻略方法を応用させた存在と言えます。

また、ココモ法は負けた際マーチングゲール法よりも遅いペースでベッド額をあげていくことになるのでリスクが少なく安定した戦法でもあります。その際には、資金が尽きてしまわない限りそれまで負けが込んでいたとしても最終的に1回勝つことができればその負けていた分をすべて取り返すことができるところがその特徴であり魅力です。しかも、それまでに続いていた負けの回数が多ければ多いほど勝てたときの利益が大きくなるのも特徴です。

なお、ココモ法が使えるのは配当が3倍のゲームだけである点には注意が必要です。つまり、ブラックジャックやバカラ、ルーレットの赤黒や奇数偶数などの2倍配当のものに本戦法は使わないようにしましょう。

ココモ法の使い方について

そんなココモ法の使い方を簡単に説明すると、まず最初の勝負は1ユニットをベットします。そして、2回目の勝負も1ユニットをベットし、それ以降の勝負については負けたときはその前とさらに前のベット額を足したものをかけていき勝つまで永遠にそれを続けます。なお、このようにその特徴はとてもわかりやすいシンプルなものです。一方でその特徴ゆえ、ココモ法を使って遊ぶなら、リアルカジノよりオンラインカジノがおすすめです。

これは、慣れていない人がメモ帳なくしてベット額を暗算で正確に導き出すことは結構難しいためです。万が一ゲームの進行を妨げてしまっては、周囲の人に迷惑をかけてしまいます。そのため、そのような迷惑をかけることのないオンラインカジノ上でその利用を行いましょう。その際にはライブカジノを選択しても特に問題はありません。ただし、繰り返しになりますがその特徴ゆえに配当が3倍ではないバカラなどのゲームへの使用はご法度です。その利用にあたっては注意しましょう。

こちらの記事もチェック⇒「ココモ法のメリット・デメリットを理解した上で利用しましょう